郡上踊り2014日程と詳細まとめ



Sponsored Links

郡上踊りをご存知ですか?

岐阜県郡上市八幡町で行われる、伝統的な盆踊りの行事。

日本三大盆踊り、日本三大民謡に数えられる。

観光客も地元の人もひとつになって盆踊りをするお祭り。

しかも長期間にわたって。徹夜と聞いたこともあります。

Sponsored Links

 

そんな郡上踊りについてまとめました。
郡上踊りの様子です↓↓

 

郡上踊り概要

日程:7月12、16、19、20、26、27、28、30

8月6、21、22、25~29日以外の日

9月6日(踊り納め!)

 

時間:平日、日曜日20時~22時半

土曜日20時~23時

8月13日、16日20時~翌朝4時

8月14日、15日20時~翌朝5時

 

場所:郡山八幡

踊り会場はひと夏で市街地を一巡。

お寺や神社の境内、道路や駐車場、公園等様々。

行かれる前に、しっかりこちらで確認してください♪

 

アクセス: 鉄道で名古屋から2時間30分以上

 

郡上踊り見どころ

1番盛り上がるのはクライマックスの8月13日~16日

時間は遅めなのがまた非日常的ですね。子供は大興奮です^^

徹夜踊りがあります。夜8時から翌朝4、5時まで!毎年20万人もの

人が徹夜で踊っているそうです。

Sponsored Links

服装は浴衣の方がほとんどです。洋服で行って後悔する方が多いそうです。

しかし洋服も人も、もちろんいます。たまにコスプレ?仮装している方も最近は

多いとか。そんな浴衣の方も洋服の方も共通している

のが下駄を履いているという点。しかも踊り用の下駄です。

郡上祭りは耳でも楽しめることで有名なんです。

たくさんの人が踊り用の下駄を履き、踊りの中で地面を蹴って音を鳴らします。

そして時間までエンドレスで盆踊り♪これが疲れないらしいです。

それくらい楽しいようです。

音は10曲をぐるぐる流している状態。その曲も単調なもの。だけど楽しいんです。

最後の曲の時は疲れているはずなのに寂しいようです。

なぜなら郡上八幡の夏は踊りで始まり、踊りで終わるとい言われており、

「この曲が終わると今年の夏も終わりかぁ」という思いで切ないようです。

 

この郡上踊り、ほとんどが観光客なのにこの盛り上がり、切なさ。素晴らしいお祭りです。

みんなで楽しく踊れば上手いも下手もありません♪踊りが苦手でも楽しめるお祭りです。

郡上八幡はアクセスはハッキリ言って悪そうです。都会と比べると不便な点も多々あるでしょう。

しかし、昔ながらの夏の風景と郡上祭りを満喫すればそんなことは気にならないでしょう。

一生に一度は行ってみたいお祭りです。もちろん浴衣と下駄で!

ちなみに下駄は現地でたくさん売っているようです。1000円~高価な下駄まで^^

浴衣も同様です。レンタルもあるようです。いっそ手ぶらで行って、現地調達するのも

醍醐味かもしれませんね★

Sponsored Links

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【たくさんのお祭、イベント情報が満載!】

毎日たくさんのイベント情報が発信されています☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ