目黒のさんま祭り日程は?オススメは?



Sponsored Links

さんま

目黒さんままつりとは?

「目黒の良さ」と「さんまの良さ」をアピールするために炭火焼のさんまと生のさんまを

無料配布して、お客さんに楽しんでもらうお祭り。

『目黒のさんま祭り』を始めて4回目の平成11年、宮古のさんまを使っていた縁で岩手県宮古市の皆さんからさんまの無料提供を申し出ていただきました。また、「さんま」と言えば「すだち」ということで、平成10年の第3回からすだちの日本一の産地・徳島県神山町の皆さんからはすだちの無料提供を申し出ていただきました。そして、平成13年の第6回からは栃木県那須塩原市高林の青年団『高林雷の会』の皆さんから炭焼きさんまの必需品である「大根おろし」の大根、さらに平成22年の第15回から和歌山県みなべ町の皆さんから備長炭の提供を申し出ていただきました。今年も6000匹の新鮮さんま、10000個の芳醇すだち、500本の辛味がおいしい大根、本格派の備長炭で祭りを盛り上げ、平成23年の東日本大震災で被災した「目黒のさんまの故郷」岩手県宮古市へのチャリティ(義援金募集)を行います!

 

なんて素敵なお祭りなんでしょう><。。このお祭りに参加することが岩手県宮古市の復興に

つながるなんて!参加できる方は少しでも参加して不幸に役立ちたいですね♪

Sponsored Links

目黒さんままつり概要

・2014年9月7日(日)10時~14時

・JR・地下鉄目黒駅東口
「目黒駅前商店街(品川区上大崎2~3丁目)」

・例年3000人以上の人が参加して賑わっている

(焼きさんまの列が2~3時間になる場合もあるくらい)

・目黒駅前商店街振興組合主催

Sponsored Links

 

目黒さんままつりオススメ

・第一回から行われている落語会「目黒のさんま寄席」が大盛況

なんと入場料が無料!東西漫才研鑽会『お笑いセメントマッチ』の

お笑いも見られる。

・『目黒のさんま寄席』FM中継

・岩手県宮古市・徳島県・栃木県高林・和歌山県みなべ町 四都市連合物産展

・商店街ワゴンセール

・アートバルーン(無料)

・抽選会

目黒さんま祭り 服装と持ち物

・日傘

・帽子

・ウェットティッシュ

・涼しい服装(熱中症が多いので)

・水分

・ビニール袋(念のためのごみ入れ)

 

目黒さんままつりまとめ

毎年大盛況のようで、さんまの炭火焼の列が2~3時間になる場合も。

かなり暑い時期なので、しっかりとした熱中症予防が必須です。

岩手県宮古市の復興につながるすばらしいお祭りなので、より多くの

人に楽しんでもらいたいです。また寄席とお笑いのライブは入場料が

無料ですが各自募金というかたちで支払いをしているそうです。

目黒さんままつりには続いてほしいので、是非募金も積極的にして

いきたいですね(^0^)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【たくさんのお祭、イベント情報が満載!】

毎日たくさんのイベント情報が発信されています☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ