【蜷川実花】フジフィルムスクエア企画写真展



Sponsored Links

蜷川実花さんの写真展になんと
無料で入場できます!!

独特の写真が大好きな方は多いのでは
ないでしょうか?

管理人は大ファンなので、思わず取り上げさせて
いただきました☆

蜷川実花写真展コンセプト

モデル、アイドル、アーティストなど幅広く撮影し、
多忙を極めているなか、自身の作品制作も同時
進行し、精力的に作品を発表している蜷川氏。

今回は国内外の旅先で出会った花々を中心に
風景も織り交ぜ、独特の構図と鮮やかな色彩感覚
の作品を展示。

寒い時期に写真で心を暖めましょう。

蜷川実花写真展概要

開催期間 2014年11月14日(金)~12月3日(水)
時間 10時~19時
(最終入館18時50分)
会場 フジフィルムスクエア 富士フィルムサロン
〒107-0052
東京都港区赤坂9丁目7番地3号
料金 無料

なんと無料なんです!!

これは嬉しいですね(^0^)

この機会をお見逃しなく!!

Sponsored Links

蜷川実花写真展アクセス

  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」4a出口より徒歩5分
  • 都営大江戸線「六本木駅」8番出口と直結
  • 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩5分

蜷川実花とは

蜷川実花 (写真家・映画監督)
東京生まれ。
活動開始と同時に毎年写真集を発表し、現在までに80冊近くを出版。2007年に公開された『さくらん』では長編映画初監督も務める。同作は国内だけでなく、第57回ベルリン国際映画祭及び第31回香港国際映画祭の正式出品特別招待作品となるなど国内外で高い評価を得た。2008年11月に東京オペラシティアートギャラリーから始まり全国の美術館を巡回する大規模な回顧展「蜷川実花展 地上の花、天上の色」を開催、のべ18万人を動員する。2012年には『ヘルタースケルター』にて映画監督として第二作目を発表、同新藤兼人賞銀賞を受賞。ひとつぼ展グランプリ、木村伊兵衛写真賞、大原美術館賞(VOCA展)など数々受賞。2014年、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事に就任。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【たくさんのお祭、イベント情報が満載!】

毎日たくさんのイベント情報が発信されています☆☆



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Sponsored Links

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ